体験プログラム

料理の神様と出会う、「庖丁式」

こんな人におすすめ
料理に関わる全ての人、日本文化に関心がある人
ご予算感
28,350円~
チャレンジLEVEL
THEME
日本の食文化の原点に触れる、高家神社見学と「庖丁式」体験

平安時代から脈々と受け継がれてきた「庖丁式」。「命をいただく」ということの意味や、食材への感謝を表すことの大切さを改めて再認識させてくれる貴重な時間になるはずです。

  • 04質の高い教育をみんなに

日本で唯一の料理の神様を祀る高家神社を訪ね、平安時代から受け継がれた庖丁式を体験出来る南房総屈指の人気ツアーです。庖丁式は今でも皇居や日本各地の神社でも行われていますが、観光として見学出来るところは中々ありません。日本の伝統文化見学、食育はもちろん、料理の腕前上達祈願での参加も大歓迎です。南房総の魚介をふんだんに使った和食昼食や、庖丁式で着る伝統ある衣装を着ての記念撮影も付いています。

SCHEDULE

11:50 集合
12:00 料理宿へ移動・昼食(和会席)
13:00 庖丁式見学
14:30 高家神社 見学
15:40 JR千倉駅で解散

PRICE

写真映え
写真映え
雨天OK
雨天OK
食事付き
食事付き
お子様OK
お子様OK
¥
お一人様 28,350円~【消費税込】

【所要時間】 約3時間50分
【申込人数】 2名様~
※予約は7日前までにお願いいたします。

  • 庖丁式では、厳粛な雰囲気の中で執り行われます。祭司は古代の宮廷服を着て、魚に手を触れることなく、特別な庖丁と箸を使って巧みに魚をさばきます。

  • 料理と庖丁の神を祀る「高家神社」には、毎年多くの
    食品メーカー、日本酒醸造者、料理人が神社を訪れ、
    技術の向上を祈願しています。地元の漁師は豊漁を
    祈っています。

主催者DATAと集合場所

千倉観光案内所(JR千倉駅内)

〒295-0004 千葉県南房総市千倉町瀬戸2079

0470-44-3581

ACCESS
map

車→富津館山道路「富浦IC」より約40分
高速バス→東京駅八重洲口→高速バス館山方面行→「JR千倉駅前」下車  
電車→JR内房線千倉駅下車すぐ

ENJOY MINAMI-BOSO